キャッシュカードをダマし取る手口にご注意!

事 例 

 札幌市のご家庭で、警察官を名乗る男から「犯人を捕まえた。カードを読み取られている。カードを作り直すので、金融機関職員を向かわせる。」との電話の後、金融機関職員を名乗る男が訪問し、「新しいキャッシュカードを作るので、現在のキャッシュカードと新しいキャッシュカードの暗証番号を書くように。」と言われ、その指示どおりに暗証番号を教えて、カードをだまし取られました。その後、だまし取られたキャッシュカードで現金が引き下ろされています。

消費者へのアドバイス

 
◆金融機関職員や警察官を装ってキャッシュカードをだまし取る手口の詐欺が道内全域で発生しています。
 ◆不審な内容の連絡がきた時は一旦電話を切り、金融機関や警察に事実確認をしましょう。
 ◆金融機関で、キャッシュカードを預かり暗証番号を聞くことはありません、この言葉を言われた時は、詐欺を疑いましょう。
 ◆ご心配な方は、消費生活センターか24時間対応の警察相談(#9110)に相談して下さい。

キャッシュカードをダマし取る手口にご注意!

※下記の書類を、PC版にて公開しております。

  • 名寄地区広域消費生活センター情報(29-15) (PDF:179KB)
▲上に戻る

お問い合せ・担当窓口

住民生活課 生活環境グループ 環境生活係

▲上に戻る

最終更新日: 2017/11/10

情報発信元: 住民生活課 生活環境グループ 環境生活係


●ホーム / 各課からの案内 / 住民生活課 / 生活環境グループ / 環境生活係