松浦武四郎・天塩川ミュージアム開設【アートビレッジ恩根内】

 旧恩根内小学校舎を活用した木工品制作工房兼カフェ「アートビレッジ恩根内」において、7月1日(日)から松浦武四郎の旅の軌跡を伝える新たな展示「松浦武四郎・天塩川ミュージアム」が始まっています。
 美深町内のみならず、名寄市の北国博物館、名寄河川事務所、三重県松阪市の松浦武四郎記念館などの協力を得てミュージアムが完成し、松浦武四郎が天塩川流域を旅した際の軌跡と記録のパネルのほか、松浦武四郎が記録した「天塩日誌」の現代語訳版をはじめとした数多くの書籍や資料も展示されています。
 現在の天塩川を舞台に展開されている「ダウン・ザ・テッシーオーペッ」や道北文化創造プロジェクト「BASIS(ベイシス)」も紹介されていますので、ぜひお立ち寄りください。

松浦武四郎・天塩川ミュージアム写真

※下記の書類を、PC版にて公開しております。

  • アートビレッジ恩根内 新聞記事(2018.6.23) (PDF:349KB)

※下記の書類を、PC版にて公開しております。

  • アートビレッジ恩根内 新聞記事(2018.7.2) (PDF:431KB)

※下記の書類を、PC版にて公開しております。

  • アートビレッジ恩根内 新聞記事(2018.7.6) (PDF:388KB)
▲上に戻る

お問い合せ・担当窓口

総務課 企画グループ 振興係

▲上に戻る

最終更新日: 2018/07/06

情報発信元: 総務課 企画グループ 振興係


●ホーム / 各課からの案内 / 総務課 / 企画グループ / 振興係