北海道美深町


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課からの案内
  3. 保健福祉課
  4. 保健福祉グループ
  5. 保健係
  6. 新型コロナウィルス感染症感染防止に伴う町有施設の対応について

新型コロナウィルス感染症感染防止に伴う町有施設の対応について

 社会活動への影響や健康維持等の観点から、町有施設については、一部を除き感染症対策を講じたうえで、制限を解除します。
 しかし、未だ感染の懸念が解消されない状況にあることから、会議やイベントなどの主催者や利用者は、開催や実施の必要性を十分にご検討いただくようお願いいたします。
  また、施設の利用に当たっては、下記事項を遵守し、感染対策を十分に行うなどの細心の注意を払い、実施するようお願いいたします。

町有施設の利用にあたっての「条件および留意事項」(各施設共通)

〇利用者への「利用条件及び留意事項」
 1 咳エチケット、マスクの着用、手洗いや手指消毒を促すなど、感染予防 
  に努めること。
 2 大きな声を出すなど、飛沫が多く飛散する行為は行わないこと。
 3 感染リスクを抑えるため、利用時間の短縮に努めること。
 4 その他、各施設が別に定める人数制限や利用条件及び留意事項等に協力
  すること。   
〇管理者への「留意事項」
 1 行事などの主催者等は、利用者の健康状態を把握し、発熱者や具合の悪
  い方が参加しないよう対処すること。
 2 主催者等は利用者の住所、氏名、連絡先の入った「施設利用者名簿」を
  作成し、町から必要に応じて求められた場合はこれを提出すること。
 3 飛沫感染を防ぐため、利用者の人数は、使用する会場の収容人員の50%
  を目安に抑え、席を設ける場合は間隔をできるだけ2メートル(最低1 
  メートル)空けること。
 4 換気の悪い密閉空間とならないよう、窓の開閉や換気設備の運転などに
  より、定期的に外気を取り入れること。
 5 施設の出入り口にアルコール消毒液等を設置すること。
 6 利用者に対し、「利用条件及び留意事項」を掲示すること。

会議・イベント等の開催制限の段階的緩和の目安

    • 会議・イベント等の開催制限の段階的緩和の目安
      会議・イベント等の開催制限の段階的緩和の目安

町有施設の利用人数の目安

    • 町有施設の利用人数の目安1
    • 町有施設の利用人数の目安2
    • 町有施設の利用人数の目安3

お問い合せ・担当窓口

美深町新型コロナウィルス感染症対策本部

5月29日開催の第9回美深町新型コロナウィルス感染症対策本部会議により、感染症対策を十分行うなどの利用条件等を定め、6月1日から町有施設の利用の再開を決定しました。

  • 住所:北海道中川郡美深町字西町18番地
  • 電話: 01656-2-1685
  • ファックス:01656-2-1626

保健福祉課 保健福祉グループ 保健係