北海道美深町


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課からの案内
  3. 住民生活課
  4. 生活環境グループ
  5. 環境生活係
  6. 美深町フレんどバス運行(有償旅客運送)委託事業者の公募について

美深町フレんどバス運行(有償旅客運送)委託事業者の公募について

 町民の身近な移動手段を確保し、もって日常生活の利便性の向上と円滑な交通体系の整備を図るため、平成30~31年度のフレんどバス運行事業者を公募します。
運行事業者の選定にあたっては、フレんどバス運行業務委託業者評価選定委員会(以下、「選定委員会」という。)を設置し、事業者から提出された企画提案書等の書類審査を行い、優先交渉権者を選定します。
応募にあたっては、次の内容のほか、「フレんどバス運行(有償旅客運送)業務に係る公募型プロポーザル実施要領」(以下「実施要領」という。)等をご確認ください。

業務概要

フレんどバスとは

町が道路運送法(昭和26年法律第183号)第78条第2号の規定により運行する自家用自動車で、利用希望者の予約に応じて運行するものです。

委託業務の主な内容
フレんどバスの運行、運行予約の受付、運行経路の設定、料金の収受、車両の管理に関する業務を委託します。
(1) 運行期間
    平成30年4月1日から平成32年3月31日まで
(2) 運行本数
    1日10便(ただし、予約がない便は運休とします)
(3) 運休日
    日曜日及び1月1日
 (詳細は仕様書をダウンロードしてご確認ください)
運行委託の期間
契約の日から平成32年3月31日まで

応募要件

プロポーザルに応募できる事業者の資格の要件は、次の各号を全て満たすこととします。

(1) 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項及び第2項各号の規定に該当しないこと。
(2) 企画提案書の提出期限において、美深町若しくは北海道から指名停止の措置を受けていないこと。
(3) 道税、法人税、消費税及び地方消費税等を含む公租公課を滞納していないこと。
(4) 会社更生法(平成14年法律第154号)に基づき更正手続き開始の申立てをしていないこと、及び民事再生法(平成11年法律第225号)に基づき再生手続開始の申立てをしていないこと。
(5) 美深町に本店、支店又は営業所等があること。
(6) 道路交通法第84条第3号及び第4号に定める大型自動車免許または中型自動車免許を所持し、かつ、道路運送法施行規則第51条の16に規定を満たす運転者を配置できること。
(7) 「フレんどバス運行業務委託業者選定提案書作成要綱」(以下「提案書作成要綱」という)の内容を充分に理解し、その内容に則した提案が可能であること。
(8) 業務委託できるとみなしたときに、地方自治法第92条の2、第142条又は第180条の5第6項の規定(議員、首長、委員会委員又は委員の兼業禁止規定)に抵触することとなる団体でないこと。

公募要項の配布

(1) 公募要項の配布期間
   平成30年1月12日(金曜日)から2月16日(金曜日)
(2) 配布方法等
   下記の添付ファイルをダウンロードしてください。

質問受付及び回答

(1) 受付期間
    平成30年1月12日(金曜日)から2月5日(月曜日)正午まで
(2) 質問書の提出方法
    ファックス又は電子メールにて質問書(様式8)を提出してください。
(3) 回答
    質疑の回答は、このホームページに掲載します。
    [回答予定日] 平成30年2月9日(金曜日)正午頃から

応募書類

応募事業者は、実施要領の4に定める提出書類を持参提出してください。なお、提出書類の持参以外の方法による受付はしません。
(1) 受付期間
    平成30年1月12日(金曜日)から2月20日(火曜日)午後5時まで
(2) その他
    提出書類の規格は、原則としてA4版左方とじ、横書き、両面印刷、文字サイズは11ポイント以上とし
    ます。

審査及び通知

(1) 審査予定日
    平成30年2月28日(水曜日)
(2) 結果の通知
    審査結果を書面により通知します。交渉権第2位と第3位となった者については、順位を通知内容に加えます。ただし、一定のレベルの提案がない場合等には、第2位以降の順位をつけない場合があります。

留意事項

(1) やむを得ない理由等により、プロポーザルを中止又は取り消すことがあります。この場合において、プロポーザルに要した費用を町に請求することはできません。
(2) 提出期限以降における書類の差し替え及び再提出は認めません。
(3) 提出書類に虚偽の記載をした場合は、提出書類を無効とするとともに、指名停止措置を行うことがあります。
(4) 提出書類は返却しないとともに、提出者の特定以外には提出者に無断で使用しません。
(5) 書類の作成、提出及びその説明等に係る費用は、提出者の負担とします。
(6) 提出書類は、日本語を用いるものとし、通過は日本円とします。
(7) 企画提案書等は、候補者選定に伴う作業等に必要な範囲において、複製を作成することがあります。

提出先

(1) 所在地
    〒098-2252
    中川郡美深町字西町18番地
    美深町住民生活課生活環境グループ環境生活係 (担当)後藤・久保
(2) 電話
    01656-2-1615
(3) ファックス
    01656-2-1626
(4) Eメール
    b-kankyou@town.bifuka.hokkaido.jp

要項・様式等

お問い合せ・担当窓口

住民生活課 生活環境グループ 環境生活係