北海道美深町


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課からの案内
  3. 住民生活課
  4. 税務グループ
  5. 税務係
  6. 旧被扶養者に係る軽減

旧被扶養者に係る軽減

旧被扶養者に係る国保税が軽減されます

被用者保険では被扶養者であったが、75歳到達により後期高齢者医療制度に加入する場合、後期高齢者には被扶養者が無いため、被扶養者であった者については国保に加入することになります。被用者保険の被扶養者であった期間は保険料の負担がなかったため、新たな国保税の負担に対する措置として、旧被扶養者に該当する世帯は、申請により国民健康保険税の減免が受けられます。
※被用者保険には、国民健康保険及び国民健康保険組合は含まれません。
※旧被扶養者とは、会社や任意継続などの被用者保険から後期高齢者医療制度に移ることにより、当該被保険者に被扶養者から国民健康保険に加入することになった65歳以上の方です。

対象者は?

国民健康保険の被保険者のうち、次の条件を全て満たす方が該当となります。
1、国民健康保険の資格を取得した日時点で65歳以上であること
2、国民健康保険の資格を取得した日の前日に被用者保険の被扶養者であったこと
3、国民健康保険の資格を取得した日の前日に扶養関係にあった被用者保険の被用者本人が、その翌日に後期高齢者医療制度に加入したこと

軽減額は?

平成31年度から均等割額及び平等割額の減免期間が変更されました。
 旧被扶養者減免  変更前  変更後
 応能割  所得割  当分の間、賦課しない  当分の間、賦課しない
 資産割  当分の間、賦課しない  当分の間、賦課しない
 応益割  均等割  当分の間、半額とする  資格取得後、2年を経過する月までの間に限り、半額とする
 平等割
 当分の間、単身世帯について半額とする
 資格取得後、2年を経過する月までの間に限り、単身世帯について半額とする
※7割・5割軽減対象世帯は、均等割額及び平等割額の減免は対象外となります。
※旧被扶養者以外の世帯員が国保に加入している場合、平等割額の減免は対象外となります。

お問い合せ・担当窓口

住民生活課 税務グループ 税務係