北海道美深町


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課からの案内
  3. 住民生活課
  4. 生活環境グループ
  5. 国保医療係
  6. 国民健康保険加入者の入院中の食事代等の減額

国民健康保険加入者の入院中の食事代等の減額

入院中の食事療養標準負担額または療養病床に入院される65歳以上の方の生活療養標準負担額について住民税非課税世帯の方は、申請により次の表のとおり減額されます(申請した月の初日から対象となります)。
認定された方は標準負担額減額認定証(限度額適用認定証を兼ねる場合は「限度額適用・標準負担額減額認定証」)を発行しますので、速やかに医療機関の窓口に提示してください。

食事療養標準負担額と生活療養標準負担額の表

    • 食事療養標準負担額と生活療養標準負担額の表

申請方法

保険証、入院日数のわかるもの(領収書等)、減額認定証(交付済みの方)をお持ちのうえ、町の窓口で申請してください。
※減額認定証の有効期限は毎年7月末日です。 引き続き必要な方は、再度申請をしなければなりません。

差額の払い戻しについて

減額対象者がやむを得ない理由で医療機関の窓口において減額されなかった場合は、後日、申請により標準負担額と減額後の金額の差額が払い戻されます。
保険証、領収書、減額認定証(交付済みの方)、世帯主の預金口座番号がわかるもの(郵便局以外)をお持ちになって申請してください。

お問い合せ・担当窓口

住民生活課 生活環境グループ 国保医療係