北海道美深町


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課からの案内
  3. 農務課
  4. 農業グループ
  5. 農政係
  6. 麦チェン事業推進中

麦チェン事業推進中

育てる人も、つくる人も、食べる人も、みんなが笑顔になれる『麦チェン』へ

道では平成21年度から、生産-流通・加工-消費に至るすべての関係者が一体となって、輸入小麦から道産小麦への利用転換を図る『麦チェン』に取り組んでいます。

麦チェンは地元の農家や企業の応援につながるだけでなく、地産地消による輸送時の二酸化炭素排出削減にも効果が期待でき、地域と地球にやさしい取り組みです。

美深町麦チェン推進協議会は、平成21年7月に麦チェンモデル地区に決定し、実質8か月という短期間での取り組みでしたが、何とかここに形に残すことができました。

地元に製粉企業や製麺業者がない中で新商品の開発など手掛けることになりましたが、北海道内の製粉、製麺業者等との連携により、道内各地で麦チェンの取り組みが可能であると確信したところです。

美深町においても、地場産小麦ハルユタカ100%の新商品が関係企業等のご支援、ご協力のお陰で次々と誕生しています。

商品化することよりも、販売拡大、定着化させることのほうが、大変難しいと言われております。当麦チェン推進協議会では、受託期間は終わりましたが、これからが麦チェンの本格スタートとして、地域に「どさんこむぎ」が定着、拡大し、農業者-製造加工者-流通販売者-そして消費者が麦チェン推進事業を通じ、小麦の潜在価値を高め生産農家の励みにつながれば幸いと存じます。

美深町において誕生した商品は、パンフレットをご覧ください。

お問い合せ・担当窓口

農務課 農業グループ 農政係