北海道美深町


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課からの案内
  3. 総務課
  4. 総務グループ
  5. 財政係
  6. 美深町の予算概要
  7. 平成21年度美深町各会計予算

平成21年度美深町各会計予算

平成21年度各会計予算の概要と編成の方針について

わが国の経済は、原油価格の高騰、原材料コストの上昇、サブプライム住宅ローン問題に端を発した金融危機よる株価急落など世界経済の厳しい状況に直面しております。今後は、原油価格等の反落の動きがみられるものの、世界経済は金融の激変に加え、実体経済の弱体化が進みつつあり、景気後退の兆しが強まっていることから、外需面に加え、国内需要も停滞し、景気の下降局面が長期化そして深刻化するおそれが高まっております。
こうした中、国の平成21年度予算は、「経済財政改革の基本方針2008」を踏まえ、引き続き、「経済財政運営と構造改革に関する基本方針2006」及び「経済財政改革の基本方針2007」に則った最大限の削減を行うとともに、財政健全化と重要課題への対応を両立させるため、これまで以上に一般会計・特別会計全体を根底から厳しく洗い直し、ムダ・ゼロ及び政策の棚卸しを徹底し、それにより捻出した財源を「経済財政運営と構造改革に関する基本方針2008」で示された政策経費に充てると考えられています。また、公共事業関係費については、今後具体化される新道路整備5ヵ年計画や道路特定財源の一般財源化の取り組みを平成21年度予算に反映させていくこととされています。
さらに、基礎的財政収支の改善を図り、国債発行額についても極力抑制するとされています。
地方財政については、国・地方間のバランスを確保しつつ財政健全化を進めることとし、国の歳出の徹底した見直しと歩調を合わせ、地方公共団体の自助努力を促していくことを進め、地方公務員人件費、地方単独事業等の徹底した見直しを行うこと等により地方財政計画の歳出規模を引き続き抑制するが、地方交付税等については、地方交付税の現行水準、地方の財政収支の状況等を勘案し、適切に対処することとしています。
道においても、平成20年2月に策定した「新たな行財政改革の取組み」(改訂版)に沿って、経費別の削減方針に基づく歳出削減等の取り組みを進めつつ、多様なニーズに的確に応える政策を展開していくことを基本に、政策評価結果を踏まえ、歳出面では、義務的な経費を含めたあらゆる経費について、必要性や施策の水準を厳しく検証するとともに、歳入面では、国の税制改正等の動向に十分に留意し、道税収入の確保を図るなど、収支不足額の解消に最大限努めることとしています。
本町の財政状況は、人口の減少や少子高齢化を反映して、町税や地方交付税など一般財源の減少と自然増による社会保障費の増加や特別会計への繰出金など増加が見込まれています。
また、継続事業の美深小学校改修工事と、美深厚生病院損失補助金交付等に伴う財源を確保しなければなりません。
これらの状況を踏まえ、平成21年度予算編成は昨年に引き続き厳しい編成にならざるを得ず、より一層の経常経費の抑制と、大胆な事業の「選択と重点化」を図ることが求められています。また、新規事業や事業拡充にあっては、既存事業の改善、効率化を図り、“スクラップアンドビルド"を徹底し事務事業の肥大化を回避することが必要不可欠となっています。
平成21年度予算編成にあたっては、より一層の行財政運営の合理化、効率化に努め、第4次総合計画に基づき住民福祉の着実な向上を図るまちづくりを進めていかなければならないところであります。
各課長、職員各位に置かれましては、総合計画並びに行革推進計画に即し、別紙予算編成基本方針に基づき、厳しい財政環境の中、歳出の抑制及び財源の重点かつ効率的な予算要求に努められるようお願いいたします。

平成21年度美深町当初予算の概要

お問い合せ・担当窓口

総務課 総務グループ 財政係