北海道美深町


産後ケア事業

赤ちゃんとお母さん
出産後心身の不調や育児不安があり、支援を必要とする方を対象に、町が委託した助産師により、産後の体調管理や育児サポート(授乳・育児相談など)を受けることができる事業です。

お産と育児の疲れから体調がよくない、授乳がうまくいかない、赤ちゃんのお世話の仕方がわからないなど、お困りのお母さんは是非ご利用ください。

対象者

下記のすべてにあてはまる産後4か月未満のお母さん
1.申請・利用の時点で美深町民の方
2.産後の体調や育児に不安を感じている方(医療行為を必要とする方は除く)
3.ご家族などから産後の十分な援助が受けられない方

内容

助産施設への来所または自宅への訪問により支援を行います。

・母親の心身のケア(乳房マッサージ含む心身のケア、体調の管理、生活のアドバイスなど)

・赤ちゃんのケア(身長体重の計測など発育の確認)

・授乳やオムツ交換、沐浴などの育児の指導及び相談

・その他母親と赤ちゃんの状況に合わせたケア
 

利用について

利用回数および料金

・産後4か月未満に5回まで利用できます。
・1回当たりの利用時間は、2時間以内です。
・利用料の1割を自己負担額として当日利用施設へ支払ってください。
 ※生活保護世帯又は町民非課税世帯等に属する方は全額免除となります

利用可能施設

のぐち母乳育児相談室 
 名寄市西10条南9丁目48番地60
 (自己負担額) 訪問 1回 700円 、 通所 1回 600円

 ※上記以外の助産施設等で、産後ケア事業の利用を希望される方は、
  あらかじめ美深町保健センターにご相談ください。

利用までの流れ

最初に「美深町産後ケア事業利用(登録)申請書」を美深町保健センターに提出していただきます。

◎妊娠中から申請(登録)する方 

  (1)妊娠中に「美深町産後ケア事業利用(登録)申請書」を保健センターに提出します。
  (2)町から お母さんに「産後ケア事業利用決定通知書」が通知されます。
  (3)出産後、産後ケア事業利用の希望が出てきた時には、お母さんが直接助産施設に連絡をし、
    助産師と日程調整します。
  (4)利用日当日に、利用料を直接助産師にお支払いください。

◎出産後に申請(登録)する方

  (1)出産後、利用希望が出た場合、「美深町産後ケア事業利用(登録)申請書」を
    美深町保健センターに提出します。
    その後、「産後ケア事業利用決定通知書」が町から通知されます。
  (2)お母さんが直接助産施設に連絡をし、助産師と日程調整します。
  (3)利用日当日に、利用料を助産師に直接お支払いください。

注意事項

・利用のキャンセルは、利用日の前日までに直接助産施設へご連絡ください。
・利用時は、母子健康手帳をご用意ください。

お問い合せ・担当窓口

保健福祉課 保健福祉グループ 保健係