北海道美深町


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課からの案内
  3. 住民生活課
  4. 生活環境グループ
  5. 環境生活係
  6. 使用済みマスクの捨て方について(新型コロナウイルス対策)

使用済みマスクの捨て方について(新型コロナウイルス対策)

新型コロナウイルス感染症対策として、マスクの捨て方に注意しましょう

ごみを出す際の注意点

次のポイントに注意して、ごみを出しましょう。
  • 使用済のマスク(サージカルマスク・布マスク)をポリ袋などに入れます。 
  • ポリ袋などに入れたら袋の口をしっかりしばります。
  • 一般ごみとして捨ててください。
    • 「ごみの捨て方」(環境省より)
「ごみの捨て方」に沿っていただくことにより、ご家族だけでなく、皆様が出したごみを扱う収集業者にとっても、新型コロナウイルス感染症対策として有効です。


マスクなどの分別方法
マスクは「一般ごみ」です。鼻をかんだティッシュペーパーは「炭化ごみ」になりますので、正しい分別にご協力ください。
平成30年4月から名寄地区広域最終処分場を使用開始したことによりそれ以前と分別が変更となったものがございますので、詳しくは下記「ごみ処理のお知らせ」をご覧ください。


飛沫感染防止のため、ごみ袋の空気はできるだけ抜いて、いっぱいに詰めすぎないよう、ご配慮をお願いします。
ごみ収集車に積み込む際に、袋が破れ、中のティッシュやマスクが飛び散ることがあります。
飛沫感染を防止し、安全に作業が続けられるよう、以下の点にご協力をお願いします。
  • ごみ袋の空気はできるだけ抜いてください
  • しっかりと袋の口が結べるように、余裕をもった量にしてください。
  • 袋の口をテープでとめたり、ひもで縛ることはしないでください。

事業所の方へ

新型コロナウイルスに感染した、あるいはその恐れのある従業員が事業所にいる場合は、ご家庭でのごみの取扱い同様、マスクやティッシュを捨てる際にごみに触れない、出した後は石鹸を使い流水で手を洗いましょう。
具体的には、「廃棄物処理における新型インフルエンザ対策ガイドライン」に基づき、適正に処理してくださいますようお願いいたします。

その他新型コロナウイルス感染症に係る廃棄物対策について

お問い合せ・担当窓口

住民生活課 生活環境グループ 環境生活係