北海道美深町


軽自動車税

 毎年4月1日現在、原動機付自転車、二輪の小型自動車、小型特殊自動車、軽自動車を所有している方に課税されます(ただし、所有権留保付売買の軽自動車等については使用者に課税されます)。
 なお、軽自動車税には自動車税(道税)とは異なり、月割課税制度がありませんので、4月2日以降に所有された方は、その年度は課税されませんが、4月2日以降に廃車手続きをされてもその年度の税金は、全額納めていただくことになります。

納期

 軽自動車税の納期は、5月末日の1期(全期)となっています。

税率の改正

 平成27年度の地方税法の一部改正により、平成28年度から原動機付自転車、二輪自動車、二輪小型自動車、小型特殊自動車、軽自動車の税率が引き上げとなります。
 
車輌区分 税率(年額)
平成27年度まで 平成28年度以降
原動機付自転車 排気量:50cc以下 1,000円 2,000円
50cc超 90cc以下 1,200円 2,000円
90cc超 125cc以下 1,600円 2,400円
ミニカー(50cc以下) 2,500円 3,700円
軽自動車 二輪(125cc超250cc以下) 2,400円 3,600円
フルトレーラー・ボートトレーラー 2,400円 3,600円
雪上車 2,400円 3,600円
小型特殊自動車 農耕作業用 1,600円 2,400円
その他(フォークリフト等) 4,700円 5,900円
二輪の小型自動車(250cc超) 4,000円 6,000円

 三輪または四輪の軽自動車については、初度検査年月が平成27年4月1日以降の車両から新税率が適用となり、グリーン化を進める観点から、初度検査年月が13年を経過した車両には新税率の1.2倍の額(重課税率)が適用となります。
車両区分 平成27年度まで 平成28年度以降
現行税率 ※1 新税率 ※2 重課税率 ※3
三輪(660cc以下) 3,100円 3,100円 3,900円 4,600円
四輪貨物 営業用  3,000円 3,000円 3,800円  4,500円
四輪貨物 自家用  4,000円 4,000円 5,000円  6,000円
四輪乗用 営業用  5,500円 5,500円 6,900円  8,200円
四輪乗用 自家用 7,200円 7,200円 10,800円  12,900円
※1 現行税率…初度検査年月が平成27年3月31日までで、以後13年を経過しない車両に適用されます。
※2 新税率…初度検査年月が平成27年4月1日以降の車両に適用されます。
※3 重課税率…初度検査から13年を経過した車両に適用されます。平成28年度については、平成14年12月31日以前に初度検査を受けた車両が重課税率の対象となります。

グリーン化特例

グリーン化特例は、平成27年4月1日から平成28年3月31日までに取得した三輪以上の軽自動車に適用されます。また、適用期間は平成28年度のみとなります。

 
・電気自動車
・燃料電池自動車
・天然ガス自動車
(平成21年排ガス規制NOx10%以上低減)
ガソリン車(ハイブリッド車を含む)
排ガス性能平成17年排出ガス
基準75%低減達成車(★★★★)
かつ
平成27年度
燃費基準
+35%達成
平成32年度
燃費基準
+20%達成
 平成27年度
燃費基準
+15%達成
 平成32年度
燃費基準
達成
概ね75%軽減 概ね50%軽減   概ね25%軽減
軽三輪車  1,000円  2,000円   3,000円
軽四貨物 営業用  1,000円  1,900円
 
 2,900円  
 
自家用  1,300円  2,500円  3,800円
軽四乗用 営業用  1,800円  
 
 3,500円  
 
 5,200円
自家用  2,700円  5,400円  8,100円

身体障がい者の方の減免制度

 身体に障がいがあり、歩行が困難な方等が所有する軽自動車については、減免する制度を設けています。
減免を受けようとする場合は、納期の前日までに申請書を提出していただく必要がありますので、詳しくは住民生活課税務グループまでお問い合せください。
 なお、減免可能な台数は、普通自動車を含めて、障がい者の方1人につき1台に限ります。

減免対象者

1.身体障害者手帳の交付を受けている方
  ・次に該当する障がいを有する方
  障 が い の 区 分  1級 2級  3級  4級  5級  6級 
上肢不自由      
下肢不自由
体幹不自由    
視覚障害    
聴覚障害        
平衡機能障害        
音声機能障害          
 乳幼児期以前の非
進行性の脳病変に
よる運動機能障害
 上肢機能      
 移動機能
 心臓機能障害      
 じん臓機能障害      
 呼吸器機能障害      
 ぼうこう・直腸機能障害      
 小腸機能障害      
 ヒト免疫不全ウィルス
による免疫機能障害
   
 肝臓機能障害    
※喉頭摘出による音声機能障害がある場合に限ります(身体障害者手帳に喉頭摘出による旨の記載がない場合は、福祉事務所長又は総合振興局長等の証明書を添付してください)。

2.知的障がいのある方
  ・療育手帳の交付を受けている方
  ・知的障害者更正相談所相談所又は児童相談所の交付する判定書により知的障がいがあると判定された方

3.精神に障がいのある方
  ・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方(障がいの等級が1級、2級、又は3級の方)
  ・精神保健指定医の判断書により精神に障がいがあると診断された方

4.戦傷病者手帳の交付を受けている方
  ・一定の範囲の障がいを有する方が対象となります。

減免対象となる軽自動車

・身体障がい者や精神障がい者の方が所有し、運転する軽自動車
・精神障がい者、又は18歳未満の身体障がい者と生計を同一にする方が所有し、運転する軽自動車
・身体障がい者等のみで構成される世帯の方が所有する軽自動車で、当該身体障がい者等を常時介護する方が運転する軽自動車

申請に必要なもの

・身体障害者手帳、療育手帳等
・運転免許証
・印鑑

軽自動車に関する手続き

 新規登録、名義変更、廃車にした場合などは申告が必要です。
 車種により、手続き先が異なります。

原動機付自転車、小型特殊自動車

原動機付自転車
・50cc以下
・50cc超90cc以下
・90cc超125cc以下
・ミニカー

小型特殊自動車
・農耕作業用(トラクターなど)
・その他のもの(フォークリフトなど)
手続き先
美深町役場住民生活課税務グループ
・申請に必要なもの…印鑑、廃車・標識取換の場合は使用していたナンバープレート

軽自動車

・軽二輪車(125cc超250cc以下)
・フルトレーラー
・ボートトレーラー
・雪上車(スノーモービル)
・三輪車
・軽四貨物 営業用
・軽四貨物 自家用
・軽四乗用 営業用
・軽四乗用 自家用
手続き先
旭川地区軽自動車協会
〒070-0876
旭川市春光6条5丁目1-24
電話 0166-53-7300

二輪小型自動車

・二輪小型自動車(250cc超)
手続き先
北海道運輸局旭川運輸支局
〒070-0902
旭川市春光町10-1
電話 050-5540-2003

申告様式ダウンロード

原動機付自転車及び小型特殊自動車の申告様式をダウンロードすることができます。

新規登録、名義変更などの申告用

廃車申告用

お問い合せ・担当窓口

住民生活課 税務グループ 税務係