北海道美深町


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課からの案内
  3. 住民生活課
  4. 生活環境グループ
  5. 環境生活係
  6. 「食品リサイクル法」「フロン排出抑制法」「小型家電リサイクル法」について

「食品リサイクル法」「フロン排出抑制法」「小型家電リサイクル法」について

「食品リサイクル法」「フロン排出抑制法」「小型家電リサイクル法」について

食品リサイクル法(平成19年12月改正施行)

  • 食品残渣(ごみ)が多量に出ない必要な量の買い物と調理を心がけましょう。
  • 食品残渣は、資源として有効にリサイクルしましょう。
  • リサイクル品のひとつ「肥料」など循環資源を有効に使い、環境への配慮を心がけましょう。
  • 食品ロス削減を実践しましょう。
    • 食品ロス(画像)
食品廃棄物(ごみ)等の利用状況(平成24年度推計)
 ・食品関連事業者(製造、販売、小売、外食)     事業系廃棄物 1916万トン
    うち可食部分と思われる量(規格外、返品、売れ残り、食べ残し) 331万トン
 ・一般家庭                          家庭系廃棄物  885万トン
    うち可食部分と思われる量(過剰除去、直接廃棄、食べ残し)    312万トン  

フロン排出抑制法(平成27年4月施行)

  • フロンを使用する機器について、使用者の義務が明確に示されました。
  • 点検・修理記録など適正な管理が義務づけられました。
  • フロンの機器修理では、記録報告義務もあります
詳しい機器の管理方法やフロン類の回収等については、各メーカーと環境省・経済産業省へご確認ください。

    • フロン画像

小型家電リサイクル法(平成25年4月)

  • 美深町では、平成26年4月から小型家電の資源化を始めています。
  • 2箇所の町の施設へ直接お持ちください。無料にて受取りをいたします。
  • 持込み困難な方は、年2回「かいらん」にてお知らせ申込みを受け、戸別に回収いたします。
  • 違法回収業者に注意しましょう。各地でトラブルが報告されています。 
    • 小型家電・不用品回収画像

お問い合せ・担当窓口

住民生活課 生活環境グループ 環境生活係