北海道美深町


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課からの案内
  3. 住民生活課
  4. 生活環境グループ
  5. 国保医療係
  6. ジェネリック医薬品について

ジェネリック医薬品について

ジェネリック医薬品の推進について

現在、調剤費(薬代)は医療費全体で約2割を占めていると言われています。
少子高齢化に伴う医療費の増加を少しでも食い止めるため、
国及び都道府県はジェネリック医薬品の推進を図っております。
◎ジェネリック医薬品とは?
 ・・・最初に特許をとった薬を新薬、特許が終了し、同じ有効成分で開発された薬を
    ジェネリック医薬品と言います。
◎なぜ安い?
 ・・・莫大な開発費がかからない。
◎効くの?安全なの?
 ・・・新薬と同じ有効成分で作られており、さらに新薬と同等の審査を経ているので
    効き目に関しても同等を誇る。
◎どうすればジェネリックに変更できるの?
 ・・・かかりつけ医や薬剤師に相談することが第一。
    病院、薬局、薬の種類によってはジェネリック医薬品を扱っていない場合もあ
    りますのでご注意ください。
※美深厚生病院や瀬尾医院では、可能な薬から順次ジェネリック医薬品への変更が
 進められています。

美深町ではジェネリック医薬品に関する差額通知書に取り組んでいます(年2回を予定)
ジェネリックに変更した場合の減額できる負担額(最低金額)を表示しておりますので
参考にしてみてください。また、ジェネリック医薬品希望カード付リーフレットも同封して
おりますのでご確認いただき、活用してください。

ジェネリック医薬品差額通知書に関するお問い合わせ先
 北海道国民健康保険連合会 コールセンター☎0120-53-0006
 平日9時~17時まで

お問い合せ・担当窓口

住民生活課 生活環境グループ 国保医療係