北海道美深町


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課からの案内
  3. 住民生活課
  4. 生活環境グループ
  5. 国保医療係
  6. 特定健康診査・特定保健指導

特定健康診査・特定保健指導

美深町国民健康保険特定健康診査等第2期実施計画を策定しました

「高齢者の医療の確保に関する法律」により、医療保険者に対し、40歳から74歳の加入者を対象に, 糖尿病等の生活習慣病の発症や重症化を予防することを目的とした特定健康診査・特定保健指導の実施が義務づけられました。
美深町国民健康保険では、この特定健康診査・特定保健指導を円滑に実施するために、国の示す基本指針に基づき、健康診査や保健指導の実施方法や目標値などの基本的な事項について、平成20年4月から5年間の実施計画を策定し取り組んできました。この度、平成25年4月からの第2期計画を策定しましたのでお知らせします。
詳しくは、下記PDFファイルをご覧ください。

特定健康診査の対象となる方

美深町国民健康保険の被保険者(当該年度の4月1日現在)であり、実施年度中に40~74歳となる方が対象となります。美深町国民健康保険では、毎年4月(初年度は5月)に特定健康診査の対象となるすべての方に「受診券」を送付しますので、受診券がお手元に届きましたら、指定の医療機関、または、集団健診で特定健診を受けていただくことができます。
国保特定検診対象者については、健診料は無料となります。
    • 特定健康診査の表
脂質(血液検査)

特定保健指導の内容

保健指導の対象となった方に、保健師や管理栄養士などが、その方にあった内容、方法で生活習慣の改善ができるようお手伝いをします。具体的には、内臓脂肪の蓄積の程度と特定健康診査の結果に基づき保健指導の対象者を階層化し、リスクが出始めた方には「動機付け支援」として原則1回の支援、リスクが重なり出した方には「積極的支援」として初回の面接による支援の後、3か月以上の継続した支援を行うものです。
対象となった方には、特定健診受診の2か月から3か月後に、保健指導利用券(利用案内)を送付しますので、指定の利用施設等で受けていただくことができます。なお、保健指導の費用は無料です。

お問い合せ・担当窓口

住民生活課 生活環境グループ 国保医療係