北海道美深町


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課からの案内
  3. 総務課
  4. 総務グループ
  5. 令和4年度 新型コロナウイルス感染症に関する緊急対策

令和4年度 新型コロナウイルス感染症に関する緊急対策

令和4年度に地方創生臨時交付金事業を活用して実施する、緊急対策事業についてお知らせします。
  •  令和4年度 緊急対策(第9弾~)の予算措置合計 6,666千円
    • 第9弾 (当初予算)                6,666千円
    • 第10弾 (R4.6月)                80,894千円
    • 第11弾 (R4.7月)                51,704千円
       
  •  令和4年度交付金交付予定   131,376千円
    • R3年度から本省繰越分    82,700千円
    • R3国庫補助裏分        854千円
    • R4交付限度額       47,822千円

令和4年度 新型コロナウイルス感染症に関する緊急対策 【予算額 1億3,927万円】

◆感染防止対策の強化◆

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、次の事業を実施します。
【第9弾】公共施設等感染防止事業   【318千円】 ~実施中
役場及び保健センター来庁者の飛沫感染と接触感染防止のための対策用品を整備し、町民の安心確保と新型コロナウイルス感染防止を図ります。
  • 感染対策消耗品
  • 次亜塩素酸空間除菌脱臭機消耗品

【担当】総務課 総務グループ(管財係)
 電話 2-1639・防災情報端末機 2-1611
【第9弾】教育施設感染予防対策事業  【1,830千円】 ~実施中
教育施設における集団感染が発生するリスクを避け、飛沫感染と接触感染を防止するための対策用品を整備し、安全・安心に活動できる体制を強化します。
  • 対策品 手指用アルコール、ペーパータオル、手袋、次亜塩素酸空間除菌脱臭機消耗品、マスク、
      ハンドソープ、アクリル板、その他感染対策品
  • 実施施設 小、中学校(3校)、幼児センター、文化会館、児童館、博物館、スキー場、給食センター

【担当】教育委員会 教育グループ
 電話・防災情報端末機 2-1744


【第9弾】美深小学校体育館換気対策強化事業 【918千円】 ~実施中
児童が利用する体育館トイレの窓を交換して換気効率を高め、安心・安全な教育環境を整え、学校生活における児童への新型コロナウイルス感染感染を予防します。
  • 体育館トイレの換気窓交換一式(ペアガラス突出し2段窓2組)

【担当】教育委員会 教育グループ(学校教育係)
 電話・防災情報端末機 2-1744
 
 
【第10弾】観光イベント感染予防対策事業 【1,400千円】 ~実施中
ウィズコロナ時代における大規模イベントの参加者等の感染リスク低減のための備品等を整備し、自粛の影響を受け落ち込んだ観光事業の回復を図ります。
  • 観光イベントの感染症予防対策用備品等整備


【担当】総務課 企画グループ(商工観光係)
  電話 2-1645・防災情報端末機 2-1611

【第10弾】文化会館COM100空調制御改修事業 【18,400千円】 ~実施中
不特定多数が利用する文化施設において、集団感染が発生するリスクを避けつつ町民がいきいきと文化活動できるよう、全館を集中監視する空調機制御にCO2濃度感知システムを組み込んで適切な換気管理を行い、新型コロナウイルスの感染を防止します。
  • 文化会館COM100空調制御改修工事 (全体工事費36,100千円うち換気制御分18,400千円)

【担当】教育委員会 教育グループ(社会教育係)
 電話・防災情報端末機 2-1744

◆生活や経済への影響緩和対策◆

緊急事態宣言に伴う自粛要請による、町民の暮らしや経済への影響を緩和するため、次の事業を実施します。


【第10弾】給食食材料費高騰対策事業 【744千円】 ~実施中
コロナ禍において急速な物価高騰の影響を受ける学校等の給食を円滑に実施するため、食材購入費増加を公費で負担し、保護者負担を軽減して子育て世帯を支援します。
  • 公費負担額 1食当たりの高騰分を基準として令和4年度の給食数分を負担
(幼児センター8円、小学生10円、中学生11円、高校生9円)

【担当】教育委員会
学校給食センター 電話・防災情報端末機 2-2581
幼児センター 電話・防災情報端末機 2-1141
 

【第11弾】生活支援給付金事業 【14,704千円】 ~準備中
コロナ禍における原油価格・物価高騰等の影響を受けた経済的に不安な低所得者に対し、生活支援給付金を給付し、生活の安定と福祉の増進を図ります。
  • 対象者 住民税非課税者(施設入所者含)、住民税均等割のみ課税者、生活保護受給者 1,190人
  • 給付額 一人当たり12,000円(商品券)

【担当】保健福祉課 保健福祉グループ(福祉係)
電話・防災情報端末機 2-1685

◆地域経済回復事業◆

感染症拡大に伴い停滞を余儀なくされた地域経済活動を回復し、活性化させるため、次の事業を実施します。

【第10弾】商店街活性化事業 【39,250千円】 ~実施中
 新型コロナウイルスによる影響を受けた地域経済の回復を図るため、プレミアム付き商品券を発行し、町内の消費喚起を図ります。
  • プレミアム商品券発行事業  23,400,000円
    発行総額 101,400千円(消費者購入額78,000千円、町補助額(プレミア30%分)23,400千円)
  • 子育て支援分  2,250,000円
    高校生以下450人(1人当たり5,000円)
  • 飲食宿泊業支援事業(びふかまんぷく券)  9,000,000円
    発行総額 31,500千円(消費者購入額22,500千円、町補助額(プレミア40%分)9,000千円)
  • 事業経費 4,600千円(印刷、消耗品、抽選景品、通信費、臨職賃金)

【担当】総務課 企画グループ(商工観光係)
  電話 2-1645・防災情報端末機 2-1611


【第10弾】建設業等経営支援事業 【16,000千円】 ~実施中
新型コロナウイルス感染症の長期化や燃料価格の急速な高騰の影響を受け、厳しい経営環境に置かれている建設事業者等に対して経営支援給付金を支給し、経営の継続と安定を図ります。 
  • 対象事業者 代表者が美深町内に住所を有する建設事業者等(建築、土木、運輸、林業)のうち、令和3年度に町内で購入した軽油が10,000リットル以上の事業者
  • 給付金額  (令和3年度中に町内で購入した軽油の量×15円/㍑)×1/2
     
【担当】建設水道課 建設林務グループ(土木係)
 電話 2-1625・防災情報端末機 2-1625


【第11弾】農業経営支援事業 【37,000千円】 ~準備中
 コロナ禍における原油価格や生産資材の高騰の影響を受けた生産者に対し、経営支援金を給付し、次期作に向けた経営の安定化を図ります。
  • 肥料価格支援給付金 直近1年間の肥料経費に応じて、10万円~100万円を支援
  • 燃料価格支援給付金 免税軽油の使用実績に応じて、1リッター当たり6.3円を支援
  • 配合飼料価格支援給付金 配合飼料価格安定制度において生産者が積み立てる拠出金600円/tの1/3を支援

【担当】農務課 農業グループ(農政係)
電話 2-1641・防災情報端末機 2-1641


◆強靭な社会経済構造構築事業◆

将来の感染症に対して強靭な経済構造を構築し、安全安心な暮らしを実現するため、次の事業を実施します。

【第9弾】旭町ふれあいステーション感染予防環境整備事業 【3,600千円】 ~実施中
不特定多数の方が利用する1階スペースと、同施設の2階を活用して運営されている障がい者就労支援事業所のトイレ施設の分離及び作業所の換気改良を行い、利用者に安全・安心な施設として感染予防対策を強化します。
  • 2階作業所のトイレ新設及び換気設備の改善工事 一式

【担当】総務課 企画グループ(商工観光係)
  電話 2-1645・防災情報端末機 2-1611

【第10弾】感染防止対策強化支援事業  【5,100千円】 ~準備中
新型コロナ対策として町内の事業所が行う換気、殺菌消毒等の設備、飛沫・接触感染防止策などの強化に必要な経費を補助し、ウィズコロナ時代における経営の持続を支援します。
  • 整備費用の3/4を補助(上限100万円)
  • 対象~全ての事業者

【担当】総務課 企画グループ(商工観光係)
  電話 2-1645・防災情報端末機 2-1611

お問い合せ・担当窓口

総務課 総務グループ

  • 電話:01656-2-1611